CATEGORIES

OIL

MOTUL(モチュール)とは、 フランスに本社を置き、150年以上もの歴史を誇る潤滑油専門メーカーです。
世界で初めて自動車用マルチグレードオイルや、 100%化学合成オイル等を発売し、
航空機のタービンオイルとして使用されていた「エステル」を自動車用潤滑油に採用したのもMOTULです。
その高い化学 合成技術は、モーターオイルの世界マーケットをリードし続けております。
現在は、WRC・スーパーGT・ルマン24HやM otoGP等の世界トップレースで多くのファクトリーチームにテクニカルサポートを行い、常に最先端技術を探求し業界の最 先端を走っています。
また、同時に地球への優しさも性能の一つと考え、環境を重視した製品を数多く世に出しております。

弊社がセレクトしたオイル

1.100%化学合成オイルベース

H-TECH  100 PLUS
省燃費型のガソリンエンジンに適合!
自動車用ガソリン用エンジンオイル。100%化学合成。近年国産車の省燃費対応型エンジンに対応した高性能エンジンオイルです。
【SAE粘度/DOT規格:5w30】
API SM、ILSAC GF-4を取得しており、最新の省燃費対応型エンジン搭載の国産車にも適応します。

▼300Vシリーズ
100%化学合成 ダブルエステル・テクノロジー
4ストロークエンジンオイル、API SL/CF相当
従来最先端とされてきた、コンプレックス・エステルをしのぐ 「ダブル・エステル・テクノロジー」を採用。高温時の油膜強化と油膜の厚さがさらに強化され、過酷な 条件下でもエンジン内部を磨耗から保護します。 また、せん断による粘度低下ゼロ(CEC L-14-A-93)を実現。安定した油圧を維持します。 300Vシリーズの全ての粘度グレード品(但し5W40をのぞく)との混合が可能で、 車両に最適な粘度の300Vに仕上げることが出来ます。

300V COMPETITION
【SAE粘度/DOT規格:15w50】
高温&高負荷が続く過酷な状況下でも安定した性能を発揮するオールラウンドオイル。
大排気量車、高トルクターボエンジン、高出力チューニングエンジンに最適。

300V POWER
【SAE粘度/DOT規格:5w40】
低温始動性に優れる上、レース等の過酷な状況下でも十分に性能を発揮。
自然吸気、高性能・高回転エンジンにおすすめ。

8100 X-CESS
「300Vシリーズ」は、特に有名で ご存知の方も多いと思われます。
ただ、非常に用途が細分化されていて、 お値段が高く、いつも入れるオイルとしては、 躊躇してしまう傾向にあるかもしれません。
そこで、弊社一押しのMOTUI 8100 X-CESS 5w40です。
主成分は、300Vと同じながら、コストパフォーマンスが高くまた、300Vが用途に絞って開発されているのに対して、 街乗りから、スポーツ走行まで幅広く対応するように設定されていて、
どんな走りにも向くまさに理想のエンジンオイルです。

2.半化学合成 マルチオイル

2100 Powerlight(パワーライト)
軽四から輸入車まで使用可能なマルチオイル
最新の車両、高出力型に適応。ガソリン、ディーゼル、ターボ、NA対応。長距離での走行やストップ&ゴーの多い強い油性でエンジンの磨耗を防ぎ、エンジンライフを伸ばします。
【SAE粘度:10w40】
清浄性、耐酸化、耐腐食、耐泡性。テクノシンテーゼ(半化学合成油)

ギアオイル

MOTYLGEAR(モーチルギア)
ギアまわりのフリクションロスの低減をテーマに開発された、半化学合成ギアオイル。
低温時の流動性に優れ、あらゆるタイプのギアボックスに使用可能。

ブレーキフルード

DOT 4 BRAKE FLUID
DOT4規格に適合したロングライフフルード。
ドライ沸点245℃、ウェット沸点158℃と、ドライ/ウエットに関わらず高いブレーキ性能を発揮します。
グリコールベース。